茶道教室:平成25年2月

今月は炉、水指棚使用の扱いです。

2013年 2月7日(木)

床  武者小路實陰筆
    若木梅
      二葉より にほふ枝にも
       生多ちて まだとしもへぬ
        梅のはつ花
    路柳
      すぎがてに わくれば道乃
       春風も 多もとにつるる
        青柳の陰

 花 妙蓮寺椿、榛 
花入 常滑 焼〆細

菓子 銘・土筆     花乃舎製
 器 染付 捻梅鉢

2013年 2月14日(木)

床  香川景樹筆

    霞
     明けわたる あしたの山
      に朝かすみ
       はれゆく春
      となりにけるかな

 花 白玉椿、万作
花入 瀬戸徳利

菓子 山川製
    銘・桃かさね  花乃舎製
 器 砂張盆

 釜 伊勢芦屋
    梅菊地文
 縁 うるみ塗
水指棚 桐木地三重
水指 阿漕焼
茶碗 御本五器
茶入 瀬戸肩衝
仕覆 宝尽し緞子
茶杓 金閣寺元管長 村上慈海老師作
     銘・五十鈴川
 建水  黄銅
 蓋置  竹引切      其心庵宗明師在判
茶銘  宗実家元好
      一玄乃白        小山園詰

2013年 2月21日(木)・23日(土)

床  紅心宗慶宗匠筆 短冊
     木のめはる春の山辺を来てみれば
       かすみのころもならぬ日ぞなき

花  侘助椿、榛
花入 美濃伊賀
     四方細

菓子 銘・青柳     花乃舎製
 器 絵瀬戸
    四君子文