茶道教室:令和2年8月

今月は風炉、大板での扱いです。

2020年8月1日(土)・20日(木)

床  其心庵宗明宗匠筆
    ひさご画賛
      よのなかわ とにもかくにも なりひさご
       かろき身にこそ 楽あれ

花  遠州木槿、河原撫子、縞葦
花入 竹組宗全籠

菓子 銘・夏衣         花乃舎製
 器 紅心宗慶宗匠好
     杉片木四方銘々 兎焼印

2020年8月20日(木)

花  芙蓉、縞葦
花入 竹四方市松組手付籠

菓子 銘 秋の色        花乃舎製
 器 紅心宗慶宗匠好
     杉片木四方銘々 兎焼印

2020年8月6日(木)・8日(土)

床  其心庵宗明宗匠筆 谷古宗玄宛 立秋の消息
     昭和二十一年八月十日

御芳思ありがたく     拝誦(はいしょう)仕り候
三伏(さんぷく)の暑さ  などと申候うち
に 立秋となり      申し候へどもなかなか
暑さおとろへず      朝夕の風のみ
幾分冷氣をはこび     くれ候やに
思ふのみに候       其後 久しきなかを
うちすぎ 申しわけ    なく おすこやかに
御一統様おすごし     遊ばれし趣
およろこび申し上げ候   当方も無事 清陰に
籠(こもり)致します   御休心
下され度く候       御両親様 御家中御一統
様に よろしく願ひ    候 先づは御礼まで

 昭和二十一年八月十日  小堀宗明
   谷古宗玄様       浄釜下

花  芙蓉、高砂芙蓉、縞葦
花入 煤竹組手付籠

菓子 銘・秋海棠        花乃舎製
 器 紅心宗慶宗匠好
     杉片木四方銘々 兎焼印

2020年8月22日(土)・27日(木)

床  武者小路実陰筆
    初秋月
     草も木も 色とる程は おそけれど
       月の待ちける あきの初かせ

花  芙蓉、河原撫子、縞葦
花入 竹四方市松組手付籠

菓子 銘・露草      花乃舎製
 器 紅心宗慶宗匠好
     杉片木四方銘々 兎焼印

茶碗披での飾り付け

前の記事

今月の花:2020年8月

次の記事

今月の花:2020年9月