今月のお花:2022年9月

9月3日

本日のお稽古は、重陽の節句に生ける菊のお生花です。正と相令に白の大輪菊、通用に黄の中輪菊、体留に赤の小菊を取り合わせます。重陽の節句は、菊の節句とも言われる事もあるようですが、九月九日の九が重なる日を指します。お稽古では、タイミングよく菊を入れる事が難しいのですが、今年は良いタイミングで仕入れる事が出来ました。例年は、お盆に向けて菊が一斉に出荷され、お盆明けのこの時期は、お稽古用に菊を入れられないのですが、今年は異例の夏の暑さで、菊の成長が遅れたのか、運良くお稽古できました。本日もお稽古ありがとうございました。

9月17日

本日のお稽古は、傾斜体です。石化エニシダ、ポンポン菊、リンドウ、スプレーカーネーション、ソリダコ、ハランの取り合わせです。立派なエニシダが2本入っていたのですが、天と地に用いて、地の余りを人に用いました。ハランは葉先を巻いて右側に、天とバランスを取ります。ソリダコがまだ咲いていないので、ちょっと色合いが物足りないですが、黄色の花が咲くことを期待して待ちましょう。本日もお稽古ありがとうございました。

前の記事

茶道教室:令和4年8月